滝本先生は“手技によるセロトニン活性“という分野を作った第一人者であり、治療業界唯一の先生です

健療院グループ総院長
日本自律神経研究会 代表 鈴木 直人さん

『セロトニン活性療法』を考案した滝本先生と私は付き合いも長く、私の自律神経のセミナーも初期のころから参加されている勉強家の先生。
うつ症状や自律神経症状についても詳しい方です。
滝本先生はセロトニン研究で世界第一人者である有田先生に直々に学び、手技によるセロトニン活性という分野を作り上げた治療家。

手技により効果的にセロトニンを活性させることにより、自律神経失調症・うつ・パニックなどストレスが原因で起きている症状を改善させていくという方法は、私の知る限り治療業界でただ一人です。
私も教えていただきましたが、『セロトニン活性療法』は知識と技術、そして現場で築き上げた経験の3つが科学的データにより結びついており、 分かりやすく、とてもシンプルな施術療法になっております。
そのため、臨床経験の少ない先生でも習得でき、「この施術療法を学んで良かった」と思えることを推薦します。